【症例写真】Vライン形成(術後2ヶ月半)|40代後半での骨削り手術

術式

Vラインデザイン

Vライン形成 (エラ〜オトガイにかけての骨削り手術)

■ オトガイ削り(垂直骨切り&中抜き10mm + オトガイ先端を6mm後方へ移動)

■ エラ削り(広範囲下顎角形成・外板削り)

Before After(術後2ヶ月半)
術前_正面 術後2ヶ月半_正面
術後前_左斜め 術後2ヶ月半_左斜め
術前_右側面 術後2ヶ月半_右側面

術後の腫れの経過はこちら

症例写真の解説

奥田宗央院長こちらのお客様は 47 歳のお客様です。

何十年間、ずっとフェイスラインのお悩みを抱えていましたが、結婚・出産・子育てなどがあり、なかなか手術を受けるタイミングが得られなかったということでした。

一般的に、35歳を超えてからの骨削り手術では、術後に皮膚のあまりが残りやすいと言われています。

こちらのお客様の場合、40代後半になってからの手術ですので、骨削り手術によって「フェイスライン(骨格)が改善するメリット」よりも、術後に「皮膚のあまりが残ってしまうデメリット」の方が大きく出てしまう可能性があることをご説明しましたが、お客様の決意が揺るがなかったため、骨削り手術(Vライン形成)のご依頼を承りました。

お写真をご覧いただくと分かる通り、結果的には、ほとんど皮膚のあまりを残すことなく、手術の結果に満足していただくことが出来ました^o^

骨を削ると皮膚が余ってしまうリスクがある。

pixta_15227655_S のコピー 5「骨を削る」「骨を切る」とは「骨を小さくする」ことです。

骨を小さくすれば「皮膚のあまり」が発生しますが、術後3ヶ月〜半年ほどかけて、小さくなった骨めがけて少しずつ皮膚がフィットしていきます。

ただし、手術を受けた全てのお客様で良好なフィットが得られるわけではなく、

◽️ ポッチャリしている方(脂肪が多い方)

◽️ 35歳を超えてから手術を受ける方

では、フィット力が低下してるため、皮膚のあまりが残りやすいと言われています。

「骨が小さくなってフェイスラインが改善するメリット」と「皮膚のあまりが残ってしまうデメリット」のどちらが勝つか、

術後3ヶ月ほど経ってみないと最終的な答えが出ませんが、

手術を受けるかどうかはメリットだけでなくデメリットについても考慮に入れたうえで決断すべきです。

40代での骨削り手術は避けるべきか!?

pixta_15227655_S のコピー 440代での骨削り手術は、20代と比べてしまえば、皮膚のあまりが残りやすいハイリスク群と言えます。

だったら骨削り手術は避けるべきか?

カウンセリングでそのようなご質問を頂いた場合、私は「それはお客様の考え方次第です」とお答えしています。

確かに骨を削れば、「皮膚のあまり」が宿題として残る可能性があります。

そのような宿題が残ったとしても、お客様にとって「骨格が改善するメリット」の方が勝るのであれば、手術を受けて良かったと言えるでしょう。

ただし、デメリットを受け入れられないお客様の場合は、骨削り手術は慎重に考えるべきです。

お客様がリスクをとることを選択なさった場合には、なるだけデメリット事項の発生が少なくなるように工夫しながら、「全力」で手術することをお約束いたします。

お客様の感想

◽️ ご年齢:47歳
◽️ ご職業:主婦
◽️ 今回受けた施術:Vライン形成

【1.銀座フェイスクリニックで手術を受けることを決めた理由を教えてください。】

奥田先生の腕が良さそうと思ったため。また開業されたためスムースに手術を受けられそうに感じました。

【2.今回、施術を受けようと思った理由(お悩み)を教えてください。】

歯の矯正をしてからアゴがしゃくれ、エラもはっていたので、長年悩んでいました。

【3.施術を受けてみて、上記のお悩みは解消しましたか?】

女性らしい、やわらかなラインになって良かったです。満足しています。頬がこけたのも解消されて受けて良かったです。

【4.施術中に痛みはありましたか?】

ありません。

【5.術後の腫れの経過はいかがでしたか?】

説明されていた通り、よりも早く腫れはひいたと思います。感覚も順調に治っていると感じます。

【6.同じ施術を受けようか迷っている方にアドバイスをお願いします!】

何十年も悩んで、もうすぐ50才になりますが、この年齢でも大丈夫ですし、受けて本当に良かったです。先生にこのタイミングで出会えた事に感謝しています。

Vライン-アンケート

ご予約はこちらから

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

ご予約フォーム(24時間受付中)

以下の項目(*は必須項目)を入力して「確認する」ボタンを押してください。

【注意】
➡︎ i.softbank.jp や携帯電話の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定がされているケースが多いようです。(その場合、せっかくフォーム送信して頂いても、こちらからの返信が届きません!)
➡︎ フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com )もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

お名前
ご性別の確認
生年月日
もしくはご年齢でもOKです!
ご来院回数
メールアドレス
電話番号
住所
(都道府県のみでもOKです。)
無料カウンセリング予約
(複数回答可)
カウンセリング希望日
(ご予約希望の場合)
希望時刻
(なるだけご希望に近い時間帯で予約をおとりします。)
フリー入力欄
(ご自由にお書き下さい。)