エラ削り・顎削りなどの美容整形施術で小顔を目指すなら、東京の銀座フェイスクリニックへ。多くの施術経験をいかし、理想の輪郭を実現します。

MENU

クマ消しヒアル|眼窩脂肪の前突によるクマをヒアル注入で改善

クマ消しヒアルバナー改定版

【クマ消しヒアル】

東京銀座の美容整形「銀座フェイスクリニック」では、「クマ消しヒアル」にも積極的に取り組んでいます。

眼球を守る眼窩脂肪が下まぶたで前方に突出していると、段差に影が差してクマのように見えることがあります。

このような状態は、ソフトタイプのヒアルロン酸注入で、比較的容易に改善することが可能です。

同じようなお悩みを抱えているお客様は、お気軽にご相談ください。

クマ消しヒアル|眼窩脂肪の前突によるクマをヒアル注入で改善

中高年以降になると、眼窩脂肪をおさえる組織がゆるんできますので、ご年齢とともに眼窩脂肪が前方にせり出してきます。

眼窩脂肪が前方に突出してぷっくりしている状態を「baggy eyelid(バギーアイリッド)」と表現します。

baggy(バギー)とは「だぶだぶな」「袋のような」という意味であり、eyelid とは「まぶた」のことです。(この場合は lower eyelid = 下まぶた)

baggy eyelid になると、周囲の皮下脂肪との段差が生じるため、影を差してクマのように見えることがあります。

根本的な治療としては、赤目部分から飛び出した脂肪にアプローチして摘出したり(経結膜下眼瞼脂肪摘出術)、脂肪を摘出せずに周囲の骨膜に縫い付けるように移動させる方法(ハムラ法)が選択肢となります。

それらの手術は、高額であったり、白眼が真っ赤に染まる結膜下血腫が出現してダウンタイムが長くなってしまうリスクもあるため、お客様にとってはハードルの高い手術です。

しかし、手術をお受けになることが難しいからといって、決して改善を諦める必要はありません。

突出した眼窩脂肪の周囲にソフトタイプにヒアルロン酸を注入することによって、比較的容易に状態を改善することが可能です。

それでは、実際に銀座フェイスクリニックで施術した「クマ消しヒアル」の症例写真をご覧ください。

クマ消しヒアル|症例写真1

クマ消しヒアル症例1-正面クマ消しヒアル症例1-斜め

中高年のお客様のクマ(baggy eyelid)に対して、ソフトタイプのヒアルロン酸を注入した症例です。

施術直後ですから、注入部位にほんのりと赤みがさしていますが、施術に伴うダメージは通常この程度です。

メイクで容易に隠すことができますので、お仕事のお休みを確保しなくてもお受けになることができます。

クマ消しヒアル|症例写真2

クマ消しヒアル症例写真2こちらは30代前半のお客様です。

30代くらいになると、眼窩脂肪が少しずつ前方にせり出してきます。

すると、周囲の皮下脂肪エリアとの高低差が生じて、影が差すのでクマに見えます(baggy eyelid)。

そのような場合は、ソフトタイプのヒアルロン酸を注入して高低差を和らげると、クマが改善します。

上段は施術前、下段は施術直後のお写真です。

ご費用・ダウンタイムなど「手術はちょっと、、」というお客様にとって、ヒアルロン酸注入はダメージが少なく、オススメしやすい施術です。

お悩みの方は、ぜひ一度お試しになってみると良いでしょう。

クマ消しヒアル|症例写真3

クマ消しヒアル症例写真3

こちらは20代のお客様です。

お若い方でも、眼窩脂肪が前方に突出している例は少なくありません。

とくにお顔の脂肪が少ない方で目立つ傾向にあるようです。

眼窩脂肪の周囲に影が差してクマのように見えるので、少し疲れたように見えたり、老け顔に見えたりしてしまうことがあります。

そのような場合は「クマ消しヒアル」の適応となります。

上段は施術前、下段は施術直後のお写真です。

眼窩脂肪の周囲にソフトタイプのヒアルロン酸を注入することによって、眼窩脂肪の前突が目立たなくなった様子がご覧になれます。

施術直後ですので、少しだけ注入部位が浮腫んだように見えますが、こちらは間もなく馴染んでナチュラルになります。

同じようなお悩みを抱えていらしたら、ぜひ一度、ご相談にいらしてください。

 クマ消しヒアルをきれいに仕上げるポイント

1.ヒアルロン酸の選択

当院では、厚生労働省認可ヒアルロン酸「Restylane(レスチレン)」のファミリーである、Restylane Vital Light(レスチレンビタールライト)というヒアルロン酸を使用しています。

レスチレンビタールライトは、Sweden にある Q-med 社で開発されているヒアルロン酸です。

ソフトタイプのヒアルロン酸としては世界最高級の品質であり、クマ消しヒアルに適しています。

どのようなヒアルロン酸を選択するかは、仕上がりのクオリティを大きく左右する重要なポイントです。

また、レスチレンビタールライトには、SKINBOOSTER(スキンブースター)と言って、0.01cc ずつの微量注入が可能な装置が備え付けられていますので、クオリティの高い施術をサポートしてくれます。

2.マイクロカニューレを使用

ヒアルロン酸を注入する際には、マイクロカニューレと呼ばれる針を利用します。

当院では、France 製のマジックニードルという商品を採用しています。

マイクロカニューレは先端が丸いので、注射に伴う腫れや内出血を最小限におさえます。

また、均一な深さにヒアルロン酸を注入することが出来るので、きれいなかたちに仕上がります。

3.痛みをしっかり和らげること

クマ消しヒアルは、涙袋形成などに比べると痛みは軽度です。

当院では施術前に必ず十分なアイシングを行いますが、痛みに弱いお客様の場合は、オプションとして局所麻酔テープや笑気麻酔などをご利用になることも可能です。

局所麻酔テープ笑気麻酔を使用することによって、なるだけ痛みを抑えるように工夫すれば、お客様は楽に施術を受けられます。

また、余計な力が抜けることにより内出血が減って、かたちもきれいに仕上げることができます。

痛みに弱い方もご安心してください。

クマ消しヒアル|料金表(税別)

初回注入(ソフトタイプ1.0cc使用)

通常価格 39,800円
目元モニター 24,800円

【注】「目元モニター」の場合、クマがある部位を中心に、眉毛上方〜お鼻までの写真を掲載させて頂きます。上記の症例写真のように、写真のバランス次第で目を隠すこともありますし、隠さないこともあります。写真に写る範囲や、目隠し編集の有無について、お客様でご指定して頂くことは出来ませんので、予めご承知ください。

追加注入(1.0ccで足りない場合)2週間以内

0.1cc 3,900円
マイクロカニューレ 2,000円/1本

【注】初回注入から2週以上が過ぎた場合は、追加注入の扱いにはならず、上記の初回注入の価格となります。

オプション(希望者のみ)

局所麻酔テープ 1,000円 / 1枚
笑気麻酔 2,000円

ご予約はこちらから

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

LINE@からのご予約

LINEの 🔍 で @xft1406W を検索して、トークでメッセージを送ってください。

とりあえず「友達登録だけ」も大歓迎です。LINE@限定企画・情報などもあります!!

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ line.me/R/ti/p/%40xft1406w

ご予約フォーム(24時間受付中)

以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

➡︎ スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
➡︎ フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com)もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

ご性別 (必須) *当院は女性のお客様専用です。
女性

当院受診歴 (必須)
初診再診

ご相談内容(複数回答可) (必須)
クマ消しヒアル(通常価格)クマ消しヒアル(目元モニター)その他の相談も一緒にしたい

ご希望時刻(複数回答可) (必須)
11:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:0018:3019:00

上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。

 

小顔整形・輪郭整形専門のクリニック

クリニックDATA
クリニック名称 銀座フェイスクリニック
診療科 美容外科・美容皮膚科
診療内容 【小顔・輪郭整形】
■ 骨切り・骨削り手術 (エラ削り・顎削り・Vライン形成・頬骨削り・口元のセットバック)
■ 頬や顎下の脂肪吸引
■ バッカルファット除去
■ 脂肪溶解注射(BNLS)
■ 咬筋縮小注射
■ ヒアルロン酸注入
■ 糸のリフト(スレッドリフト)
■ 医療レーザー脱毛(MesioStar NextPro)
住所 〒104-0061 中央区銀座7-11-6 GINZA ISONOビル 4F
最寄駅 銀座駅・東銀座駅・新橋駅
電話番号 03-6274-6309 (診療日の11〜20時)
定休日 不定休

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6274-6309 お電話受付 11:00 - 20:00 [不定休]

友だち追加

小顔・輪郭コラム

続きを表示

医療レーザー脱毛専用サイト

症例写真集

PAGETOP
Copyright © 銀座フェイスクリニック All Rights Reserved.