設計・施工 → 墨出し

開院地を選定したら、次に設計・施工業者さんを選びます。

お客さま・スタッフ双方の動線を十分に考慮した内装デザインを練り上げて、方向性が決まったら着工します。

着工の第一歩は「墨出し」と言われる作業です。

設計図面にしたがって、昔は実際に墨で線を引いたらしいのですが、墨だと汚れてしまうので笑、現在では物件内部に実寸の間取りに沿ってテーピングしていきます。

テーピングした間取りの中を歩きながら、この部屋はもう少し広くしようとか、ここのスペースをもっと広げたいのでそのためにカウンターの大きさを変えましょうとか、設計・施工の担当者さん達と現場で細かく打ち合わせしていきます。

DSC_0004 のコピー DSC_0013 のコピー

DSC_0016 のコピー

壁作り

墨出しで打ち合わせた通りに、まずは壁の骨組みとなる部分を作っていきます。

骨組みが出来あがった時点で、再度物件内を歩きながら、打ち合わせしていきます。

各部屋の広さや動線などに問題がないか、念には念を入れて、しっかり検討します。

IMG_6320 のコピー IMG_6323 のコピー

壁の骨組みが出来あがったら、板を貼っていきます。

この時期になると、一般人にもイメージが付きやすくなってくるので、少しずつ気分があがってきます^o^

IMG_6459 のコピー IMG_6461 のコピー IMG_6463 のコピー

壁紙を貼る時期になると、完成まであと少しです。

完成に近づくにつれて、「よしがんばるぞ!」という気分がさらに高まっていきました!

IMG_6512 のコピー IMG_6514 のコピー

ピンクと白を貴重にした女性専用クリニック

こうして出来上がっていったクリニック、

普段なかなか見ることのない画像だったかと思いますが、いかがだったでしょうか ^o^ ?

ピンクと白を貴重にした、女性専用の小顔整形・輪郭整形専門のクリニック。

従来の消毒薬くさい診療所とは一線を画す、上品でポップな空間で皆さま方をお待ちしています!

なお当院は完全予約制・個室制となっていますので、

院内で他のお客さまとお顔を合わせることが一切ありません(^o^)♪

ですから、美容外科を初めて受診なさるお客さまでも、どうぞ安心してお気軽にご来院くださいませ。

01.待合-1 03.待合-3

06.カウンセリング室 05.個室-2

07.Room-A 08.Room-B