小顔Uki-Ukiリフト(PLAストレート)とは?

PLA Thread

IMG_9001「PLA Thread」という糸を用いるリフトアップです。

PLA は、2016年6月現在、アメリカのFDA(Food and Drug Administration:米国食品医薬品局)にて、唯一美容目的のスレッド糸として許可された安全性の高い糸です。

PDO という従来用いられていた糸と比較して、PLA には以下のメリットがあります。

 リフト効果が長く続く(6〜12ヶ月程度:メーカー調べ)

 瘢痕組織形成や色素沈着などのトラブルが起こりにくい

 反復して施術を行いやすい

早速ですが、イメージが付きやすいように、まずは次項の施術動画をご覧ください。

Uki-Ukiリフト(PLAストレート)施術風景

ご覧のように、29Gという細い針を用います。
(健康診断の血液検査では、21〜23G程度の針を用いることが多いです。数字が大きいほど針は細くなります。)

針の周りに PLA 糸が巻き付いていて、リフトアップさせたい部位に針を刺してから抜くことにより、PLA糸だけが皮膚に残る仕組みになっています。

麻酔クリームを塗布することにより、痛みはほとんど無くなりますが、さらに痛みをゼロに近づけるために当院では笑気麻酔も用意しています。

Uki-Uki リフト(PLAストレート)の効果

PLA糸を皮膚に入れる刺激により、即効性の引き締め効果(1次的修復)と、約1ヶ月間かけてコラーゲン生成が生成されることによる引き締め効果(2次的修復)とが期待できます。

Uki-Uki リフト(PLAストレート)のダウンダイム

施術後には若干の内出血(青タン)や浮腫みが出る可能性がありますが、細い針を使っていますので最小限であり、メイクで隠せる範囲内におさまります。

さすがに当日はお休みして頂きたいのですが、翌日以降は普通にお仕事を入れて頂いても大丈夫です。

部位別|リフトアップに用いる本数

ほうれい線 10〜30本
(片側5〜15本)
マリオネットライン 10〜30本
(片側5〜15本)
フェイスライン  20〜40本
(片側10〜20本)

例えば、ほうれい線とマリオネットラインを同時に施術していく場合は、上記の合計ですから、20〜60本程度が目安となります。

詳しくはカウンセリングでご相談ください。

リフティング維持期間

メーカー調べによれば、PLA の Strengh 維持期間は6〜12ヶ月間とのことです。

3ヶ月〜半年くらいの間隔で繰り返しお受けになると、さらに効果を高めることができるでしょう。

Uki-Uki リフト(PLAストレート)1本3,000円

現在、当院初診もしくは Uki-Uki リフト初回のお客様に限り、Uki-Uki リフトを1本あたり3,000円のお手ごろプライスでご提供しています。

詳しくはこちらをご覧ください。↓

Uki-Ukiリフト

ご予約はこちらから

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

ご予約フォーム(24時間受付中)

以下の項目(*は必須項目)を入力して「確認する」ボタンを押してください。

【注意】
➡︎ i.softbank.jp や携帯電話の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定がされているケースが多いようです。(その場合、せっかくフォーム送信して頂いても、こちらからの返信が届きません!)
➡︎ フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com )もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

お名前
ご性別の確認
生年月日
もしくはご年齢でもOKです!
ご来院回数
メールアドレス
電話番号
住所
(都道府県のみでもOKです。)
無料カウンセリング予約
(複数回答可)
カウンセリング希望日
(ご予約希望の場合)
希望時刻
(なるだけご希望に近い時間帯で予約をおとりします。)
フリー入力欄
(ご自由にお書き下さい。)

 

 

ご予約はこちら
友だち追加