Gメッシュ|鼻筋を通す糸の施術|直後の様子

Gメッシュの症例写真

小顔・輪郭の美容整形するなら「銀座フェイスクリニック」、院長の奥田です(^_−)−☆

私のような個人クリニックを経営してるドクターにとって、良い時代になったものです。

日々コツコツと診療に取り組んでいると、私のコラムを読んだお客様が、全国各地から銀座のクリニックへ訪れて下さいます。

こちらのお客様も、遠方からのご来院でした。

私のGメッシュ(鼻筋)の記事や症例写真をご覧になって(https://ginza-face.net/g-lift/g-mesh-nose/)、ご来院を決めて頂いたそうです。

ご依頼をいただいた場合、一切妥協することなく、全身全霊で施術を担当させていただくのが奥田流です。

こちらのお客様も、Gメッシュ(鼻筋)3本を全力で担当させて頂きました。

さて、本日のコラムでは、Gメッシュの施術前→施術直後の写真を掲載します。

Gメッシュの症例写真Gメッシュの症例写真

Gメッシュ(鼻筋)を挿入する際には、まず局所麻酔液を鼻筋に注入します。

こちらの局所麻酔液には、止血効果のある血管収縮剤が含まれていますので、その影響で施術後数時間はご覧のように鼻筋が白くなります。

腫れているというよりか、注入した局所麻酔液のvolumeで皮下組織がふくらんでいるだけなので、こちらは数時間で吸収されて目立たなくなります。

鼻先の入り口は少しだけ目立つかもしれませんが、皮膚色に近い茶テープで保護しますし、周囲の人たちからはニキビがつぶれた痕くらいにしか思われないでしょう。

こちらの針穴も、2~3日後には、ほぼほぼ目立たなくなります。

Gメッシュ(鼻筋)を検討している皆様方にとって、お仕事の休み(ダウンタイム)などスケジュールを練るのに、ご参考になれば幸いです(^_−)−☆

*こちらのコラムも参考になさってください。↓
Gメッシュ鼻TOP画像

Gメッシュとは

糸で鼻筋を高く整える。

Gメッシュとは、吸収性のPCL糸を用いて、鼻筋を高く整える施術です。

ヒアルロン酸やシリコンプロテーゼにかわる第三の隆鼻法として、近年注目されています。

鼻根部だけなく、鼻筋全体を通してハイライトをつけたい場合で、プロテーゼに抵抗感があるお客様が選択なさるケースが多いです。

やわらかいメッシュ状の糸を使いますので、ナチュラルに仕上がります。

PCL(ポリカプロラクトン)

Gメッシュの説明画像◼️PCL(ポリカプロラクトン)という素材でつくられています。

◼️PCLは、外科手術用の吸収製性縫合糸の素材として、アメリカFDAおよび欧州CEに承認されています。

◼️Gメッシュは、12本の細いPCL糸をメッシュ状に編み込んだものです。

◼️柔軟かつ生体適合性が高い素材なので、注入後の痛みや異物感が少なく、また仕上がりも自然です。

◼️PCLは約2年間かけて徐々に吸収されます。その間、メッシュ内腔や周囲にコラーゲン生成をもたらします。

どうやってGメッシュを入れるか?

Gメッシュ鼻の入れ方

① まず鼻筋に局所麻酔液を注入します。

痛みが苦手なお客様は、笑気麻酔などのオプション麻酔もあります。

カウンセリング時に院長にご相談ください。

② 鼻先に1mmの入り口をあけます。

メスを使わずに、注射針で鼻先に約1mmの入り口(針穴)をあけます。

直後はやや針穴が目立ちますが、数日後に消失します。

③ 鼻先からGメッシュを挿入します。

専用の鈍針を用いて、Gメッシュを鼻筋に挿入します。

ヒアルロン酸のようにゼリーを注入するわけではないので、血管塞栓のリスクはありません。

④ 針を抜くとGメッシュだけ残ります。

鈍針を抜くと、Gメッシュだけ鼻筋に残る仕組みです。

鼻根部だけではなく、鼻筋全体にGメッシュを入れることができます。

通常2~4本で施術します。

透明な素材なので、外から透けて見えることはありません。

その他部位にも使用可能です。

◼️顎のボリュームアップ

◼️ほうれい線の改善

◼️その他シワの改善

など。

 

Gメッシュのリスク・副作用

当院では、メリットだけでなく、リスクもしっかりお伝えしています。

内出血(1%程度)

翌日以降もお化粧(ファンデーションやコンシーラ)で隠しにくいほどの強い内出血を来たす可能性は1%程度です。

アレルギー(0.1%程度)

糸を入れるときに使用する局所麻酔などの薬剤にアレルギーがある場合は、アレルギー症状(注射部位の痒み・赤みなど)が発生する可能性があります。

感染(0.1%程度)

針穴から皮膚の常在菌が入り込んでしまって、感染をきたす可能性があります。

陥凹(ディンプル)(0.1%未満)

一般的に糸のリフトでは、挿入した糸が皮下の線維性組織とからんで、陥凹(ディンプル)が発生する可能性があります。

過去に、糸が入っている場合は、入っていない場合と比べるとややリスクが上がります。

ただし、Gメッシュは柔らかい素材を用いていますので、陥凹が生じる可能性はほとんどございません。

 

Gメッシュ|施術費用(税別)

通常価格
1本目50,000円
2本目以降30,000円
目隠しモニター

Gメッシュのモニターは、鼻は2本以上、法令線やマリオネット線は4本以上で承ります。

1本あたり
(要審査)
25,000円
オプション(ご希望者のみ)
笑気麻酔2,000円
テープ麻酔1,000円/1枚
クリーム麻酔3,000円

*公的な医療保険は使えません。

 

ご予約はこちらから

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

LINE@からのご予約

LINEの 🔍 で @xft1406W を検索して、トークでメッセージを送ってください。

とりあえず「友達登録だけ」も大歓迎です。LINE@限定企画・情報などもあります!!

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ line.me/R/ti/p/%40xft1406w

ご予約フォーム(24時間受付中)

    以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

    ◾️スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
    ◾️フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com)もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

    ご性別 (必須) *当院は女性のお客様専用です。
    女性

    当院受診歴(必須)
    初診再診

    ご相談内容(複数回答可) (必須)
    Gメッシュ(鼻)その他も一緒に相談したい

    ご希望時刻(複数回答可) (必須)
    10:0010:3011:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:0018:30

    上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。