エラ削り・顎削りなどの美容整形施術で小顔を目指すなら、東京の銀座フェイスクリニックへ。多くの施術経験をいかし、理想の輪郭を実現します。

MENU

唇ヒアル|ヒアルロン酸注入による唇形成

唇ヒアルロン酸のバナー

唇ヒアルとは?|ヒアルロン酸注入による唇形成

ちょこっとヒアルで「ぷっくりリップ」

唇ヒアルロン酸のイメージ画像東京銀座の美容整形「銀座フェイスクリニック」では、小顔・輪郭整形のみならず、「唇ヒアル(ヒアルロン酸注入による唇形成)」も得意としています。

当院では、Sweden 製の高品質ヒアルロン酸(レスチレンビタールライト)を注入して唇のかたちを整えてボリュームアップします。

使用するヒアルロン酸の量によって、ハーフ(0.5cc)・シングル(1cc)・シングルハーフ(1.5cc)・ダブル(2cc)の4コースに分かれています。(どのコースでお注射するかは、カウンセリングでご相談して決めます。)

唇にヒアルロン酸を注入する際には、France 製のマジックニードルという特殊な針を利用しますので、腫れや内出血はほとんど目立ちません。

唇ヒアルの症例写真

症例写真は、施術による変化の一例であり、全てのお客様に同等の効果をお約束できるものではありません。

また、施術費用やリスクについては、当頁内に記載がございますのでご覧ください。

唇ヒアル|症例-1

唇ヒアルロン酸の症例写真(ビフォーアフター)もともと、とてもお綺麗なお客様ですが、唇が薄いために少しクールな印象に見られてしまうということで、上唇0.8cc + 下唇0.7cc = トータル1.5cc のヒアルロン酸を注入しました。

Beforeは施術前、Afterは施術直後の写真です。(ヒアルロン酸注入以外の条件は全て揃えて撮影しています。リップの塗り直しなどは一切おこなっておりません。)

ヒアルロン酸注入により唇がボリュームアップしたことによって、さらに Cute な印象になって、女子力に磨きがかかりました。

こうやってご覧いただくと、やっぱり唇って大事なんだナと分かりますね^o^

「口角も上がったように見えて嬉しいです!」と、お客様にも喜んで頂くことができました。

唇ヒアル|症例-2

こちらのお客様は、上唇のボリュームが少ないことを解消するために、上唇に1ccのレスチレンビタールライトを注入しました。

ちょこっとヒアルを入れるだけで、女子力しっかりUPですね。

唇ヒアルをきれいに仕上げるポイント

1.ヒアルロン酸の選択

唇に注入するヒアルロン酸(レスチレンビタールライト)

銀座フェイスクリニックでは、厚生労働省認可ヒアルロン酸「Restylane(レスチレン)」のファミリーである、Restylane Vital Light(レスチレンビタールライト)というヒアルロン酸を使用しています。

ソフトタイプのヒアルロン酸としては最高級の品質であり、唇や涙袋など、やわらかい部位の注入に適しています。

どのようなヒアルロン酸を選択するかは、仕上がりのクオリティを大きく左右する重要なポイントです。

また、レスチレンビタールライトには、SKINBOOSTER(スキンブースター)と言って、0.01cc ずつの微量注入が可能な装置が備え付けられていますので、クオリティの高い唇形成をサポートしてくれます。

2.マイクロカニューレを使用

唇にヒアルロン酸を注入する際には、マイクロカニューレと呼ばれる針を利用します。

銀座フェイスクリニックでは、France 製の「マジックニードル」という製品を採用しています。

マイクロカニューレは先端が丸いので、注射に伴う腫れや内出血を最小限におさえます。

また、均一な深さにヒアルロン酸を注入することが出来るので、きれいな唇のかたちに仕上がります。

3.痛みをしっかり和らげること

唇ヒアルロン酸に用いる笑気麻酔

唇へのヒアルロン酸注入は、比較的痛みを伴いやすい施術です。

そのため、笑気麻酔局所麻酔テープを使用して、なるだけ痛みを抑えるように工夫すれば、楽に施術を受けられます。

また、余計な力が抜けることにより内出血が減って、唇のかたちをきれいに仕上げることができます。

痛みの感じ方には個人差がありますので、銀座フェイスクリニックでは希望者のみのオプションにしていますが、なるだけ笑気麻酔や局所麻酔テープをご選択なさるようお勧めいたします。

唇ヒアルのリスク・副作用

当院では、メリットだけでなく、リスクもしっかりお伝えしています。

内出血

注射部位に内出血(青タン)が発生することがあります。

1~2週間ほどかけて少しずつ薄くなって消失しますので、その間はメイクで隠してください。

マイクロカニューレを利用することにより、内出血の頻度や程度を軽減させることが可能です。

アレルギー

ヒアルロン酸の構成成分や、ヒアルロン酸に含まれる局所麻酔剤(キシロカイン)にアレルギーがある場合は、注射部位の赤みや痒みを生じる可能性があります。

なお、アレルギーがない場合でも、注入直後には若干の赤みや違和感が発生することはあります。

ご心配な場合はクリニックへご連絡ください。

感染

注射の針穴から皮膚の常在菌が入り込んでしまうと、感染をきたす可能性があります。

感染した場合には抗生物質で治療しますが、いったんヒアルロン酸を溶かさないと治らないケースもあります。

注射後、数日してから腫れ・赤み・痛みなどが増強してきた場合には感染の可能性がありますので、クリニックへご連絡ください。

血管塞栓

ゼリー状のヒアルロン酸が血管に入り込んで、血管に詰まってしまうことを血管塞栓といいます。

涙袋ヒアルロン酸で血管塞栓をきたす可能性を極めて稀ですが、ゼロと言い切ることは出来ません。

唇形成(ヒアルロン酸)|価格表(税別)

注入(マイクロカニューレ含む)

ハーフ
(0.5cc)
24,800円
シングル
(1cc)
39,800円
シングルハーフ
(1.5cc)
59,800円
ダブル
(2cc)
79,000円

追加注入|上記から2週間以内(希望者のみ)

ヒアルロン酸
3,900円 / 0.1cc
マイクロカニューレ
(必須)
2,000円

* 初回注入から2週間が過ぎた場合は、再注入の扱いにはなりません。

麻酔(希望者のみ)

局所麻酔テープ
(3cm x 5cm)
1,000円 / 1枚
笑気麻酔 2,000円

ご予約はこちらから|銀座フェイスクリニック

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

LINE@からのご予約(24時間受付中)

LINEの 🔍 @xft1406W を検索して、トークでメッセージを送ってください。

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ line.me/R/ti/p/%40xft1406w

ご予約フォーム(24時間受付中)

以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

◾️スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
◾️フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com)もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

ご性別 (必須) *当院は女性のお客様専用です。
女性

当院受診歴 (必須)
初診再診

ご相談内容(複数回答可) (必須)
唇ヒアル(0.5cc)唇ヒアル(1.0cc)唇ヒアル(1.5cc)唇ヒアル(2.0cc)唇ヒアル(注入量は相談して決めたい)その他の相談も一緒にしたい

ご希望時刻(複数回答可) (必須)
11:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:0018:3019:00

上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。

小顔整形・輪郭整形専門のクリニック

クリニックDATA
クリニック名称 銀座フェイスクリニック
診療科 美容外科・美容皮膚科
診療内容 【小顔・輪郭整形】
■ 骨切り・骨削り手術 (エラ削り・顎削り・Vライン形成・頬骨削り・口元のセットバック)
■ 頬や顎下の脂肪吸引
■ バッカルファット除去
■ 脂肪溶解注射(BNLS)
■ 咬筋縮小注射
■ ヒアルロン酸注入
■ 糸のリフト(スレッドリフト)
■ 医療レーザー脱毛(MedioStar NextPro)
住所 〒104-0061 中央区銀座7-11-6 GINZA ISONOビル 4F
最寄駅 銀座駅・東銀座駅・新橋駅
電話番号 03-6274-6309 (診療日の11〜20時)
定休日 不定休

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6274-6309 お電話受付 11:00 - 20:00 [不定休]

PAGETOP
Copyright © 銀座フェイスクリニック All Rights Reserved.