唇ヒアル|ヒアルロン酸注入による唇形成

唇ヒアルロン酸の症例写真(ビフォーアフター)

唇ヒアルとは?|ヒアルロン酸注入による唇形成

ちょこっとヒアルで「ぷっくりリップ」

唇ヒアルロン酸のイメージ画像

銀座フェイスクリニックでは、「唇ヒアルロン酸」も得意としています。

当院では、Sweden 製の高品質ヒアルロン酸(レスチレンビタールライト)を注入します。

ヒアルロン酸の注入量によって、ハーフ(0.5cc)・シングル(1cc)・シングルハーフ(1.5cc)・ダブル(2cc)の4コースに分かれています。

注入量は、現在の状態をカウンセリングで拝見して決めていきます。適量で注入すれば、不自然なかたちになる心配はありません。

また、唇にヒアルロン酸を注入する際には、マイクロカニューレという特殊な注入針を利用しますので、腫れや内出血はほとんど目立ちません。

ヒアルロン酸はゼリーです。

ヒアルロン酸はゼリーです。

ヒアルロン酸は、安全につくられた医療用の「ゼリー」です。

もともと私たちの皮膚にはヒアルロン酸が含まれています。

注入部位によって、色々な硬さ(粘稠度)のヒアルロン酸を使い分けます。

唇への注入は柔らかいソフトタイプを選択しますので、注入後に凸凹したり、違和感を感じることはありません。

こんなお客様にお勧めです。

「唇が薄くてクールな印象が強いので和らげたい。」

「唇が薄くて人中が長く見えることを解消したい。」

「唇をボリュームアップして、ファッション誌のモデルのようなcuteな印象になりたい。」

私が担当します。(院長挨拶)

奥田DR写真

銀座フェイスクリニック院長の奥田です。

当院は銀座7丁目にあるプライベートクリニックです。

女性限定完全予約制全室個室対応ですから、院内で他のお客様と顔を合わせることはございません。

そのため、美容クリニックに慣れていないお客様や、プライバシーを重視する著名人のお客様も安心してご来院いただけます。

当院では、カウンセリングから施術まで、私奥田が責任をもって担当させて頂きます。

カウンセリングでは、メリットだけでなくリスクやデメリットについてもしっかりお伝えするようにしています。

カウンセリング後、ご希望があれば同日の施術も可能ですし、少し検討する時間がほしい場合はいったんお持ち帰りいただくようお勧めしています。

カウンセリングだけで終了した場合は、ご費用はかかりません。

施術をご希望なさる場合には、おひとりおひとりに合わせてデザイン・注入させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

唇ヒアルの症例写真(ビフォーアフター)

Attention

症例写真は、手術による変化の一例であり、全てのお客様に同等の効果をお約束できるものではありません。また、施術費用やリスクについては、当頁内に記載がございますのでご覧ください。

唇ヒアル|症例-1

唇ヒアルロン酸の症例写真(ビフォーアフター)

唇が薄いために少しクールな印象に見られてしまうということで、1.5cc(上唇0.8cc+下唇0.7cc)のヒアルロン酸を注入しました。

ヒアルロン酸注入により唇がボリュームアップしたことによって、さらに Cute な印象になって、女子力に磨きがかかりました。
(ヒアルロン酸注入以外の条件は全て揃えて撮影しています。リップの塗り直しなどは一切おこなっておりません。)

口角も上がったように見えて、お客様に喜んで頂くことができました。

唇ヒアル|症例-2

こちらのお客様は、上唇のボリュームが少ないことがお悩みで、レスチレンビタールライトを1cc注入しました。

ちょこっとヒアルロン酸を入れるだけで、女子力しっかりUPしますね。

唇ヒアルをきれいに仕上げるポイント

1.ヒアルロン酸の選択

唇に注入するヒアルロン酸(レスチレンビタールライト)

銀座フェイスクリニックでは、唇には「 Restylane Vital Light(レスチレンビタールライト)」というヒアルロン酸を使用しています。

レスチレンビタールライトはソフトタイプのヒアルロン酸で、唇や涙袋など柔らかい部位への注入に適しています。

注入部位に合わせたヒアルロン酸の選択は、仕上がりのクオリティを大きく左右する重要なポイントです。

また、レスチレンビタールライトには、SKINBOOSTER(スキンブースター)と言って、0.01cc ずつの微量注入が可能な装置が付いていますので、繊細な注入が可能です。

2.マイクロカニューレを使用

唇にヒアルロン酸を注入する際には、マイクロカニューレと呼ばれる針を利用します。

マイクロカニューレは先端が丸いので、注射に伴う腫れや内出血を最小限におさえます。

また、均一な深さにヒアルロン酸を注入できるので、きれいな唇に仕上がります。

3.痛み対策

唇ヒアルロン酸に用いる笑気麻酔

唇へのヒアルロン酸注入は、他部位への注入と比べると、痛みを伴いやすい施術です。

そのため、笑気麻酔局所麻酔クリームの使用をオススメしています。

麻酔で痛みを和らげることにより、内出血を減らして、きれいなかたちに仕上がります。

唇ヒアルのリスク・副作用

当院では、メリットだけでなく、リスクもしっかりお伝えしています。

内出血

注射部位に内出血(青タン)が発生することがあります。

1~2週間ほどかけて少しずつ薄くなって消失しますので、その間はメイクで隠してください。

マイクロカニューレを利用することにより、内出血の頻度や程度を軽減させることが可能です。

アレルギー

ヒアルロン酸の構成成分や、ヒアルロン酸に含まれる局所麻酔剤(キシロカイン)にアレルギーがある場合は、注射部位の赤みや痒みを生じる可能性があります。

なお、アレルギーがない場合でも、注入直後には若干の赤みや違和感が発生することはあります。

ご心配な場合はクリニックへご連絡ください。

感染

注射の針穴から皮膚の常在菌が入り込んでしまうと、感染をきたす可能性があります。

感染した場合には抗生物質で治療しますが、いったんヒアルロン酸を溶かさないと治らないケースもあります。

注射後、数日してから腫れ・赤み・痛みなどが増強してきた場合には感染の可能性がありますので、クリニックへご連絡ください。

血管塞栓

ゼリー状のヒアルロン酸が血管に入り込んで、血管に詰まってしまうことを血管塞栓といいます。

涙袋ヒアルロン酸で血管塞栓をきたす可能性を極めて稀ですが、ゼロと言い切ることは出来ません。

唇ヒアルロン酸|価格・料金

注入(マイクロカニューレ含む)

0.5cc39,800円
(43,780円)
1cc59,800円
(65,780円)
1.5cc79,800円
(87,780円)
2cc99,800円
(109,780円)
( )内は税込価格です。

追加注入|上記から2週間以内(希望者のみ)

追加注入は、前回注入から2週間以内であれば、前回注入と同量まで可能です。(前回注入から2週間以上が過ぎた場合は、追加注入の扱いにはなりません。)

ヒアルロン酸
0.1cc追加
5,900円
(6,490円)
マイクロカニューレ上記に含む
( )内は税込価格です。

麻酔(希望者のみ)

局所麻酔クリーム3,000円
(3,300円)
笑気麻酔2,000円
(2,200円)
( )内は税込価格です。

ご予約はこちらから

クリニックからのお願い

医師・看護師のみで診療しているため、診療対応中や休診日はお電話に出られないことがございます。そのため、なるだけLINEもしくはご予約フォーム(Eメール)にてご連絡いただければ幸いです。

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の10〜19時)

LINEからのご予約

LINEアカウントQRコード(M)

LINEアプリの「トーク」上方にある検索 🔍ウインドウに「@ginzaface」 を入力すると、銀座フェイスクリニックの公式アカウントが表示されます。右端の吹き出し💬ボタンを押して、メッセージを送って下さい。

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ https://lin.ee/yPAYbWKw

友だち追加

メールでのご連絡

ginza.face2016@gmail.com

ご予約フォーム

    以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

    ◾️スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
    ◾️フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com)もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

    ご性別 (必須) *当院は女性のお客様専用です。
    女性

    当院受診歴(必須)
    初診再診

    ご相談内容(複数回答可) (必須)
    唇ヒアル(0.5cc)唇ヒアル(1.0cc)唇ヒアル(1.5cc)唇ヒアル(2.0cc)唇ヒアル(注入量は相談して決めたい)その他の相談も一緒にしたい

    ご希望時刻(複数回答可) (必須)
    10:0010:3011:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:0018:30

    上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。