メーラー&ジョールファット除去|術後2日目(ビフォーアフター)

メーラーファット・ジョールファット除去|ビフォーアフター(症例写真)ブログ

銀座フェイスクリニック院長の奥田です😀

メーラー/ジョールファットのダウンタイム

メーラーファット/ジョールファット除去」をご検討中のお客様にとって、術後のダウンタイム(腫れの経過)は気になるポイントだと思います。

本日は、「メーラーファット/ジョールファット除去」の手術直後/2日目(翌々日)の経過写真を掲載します。

メーラーファット・ジョールファット除去|ビフォーアフター(症例写真)
メーラーファット・ジョールファット除去|ビフォーアフター(症例写真)
メーラーファット・ジョールファット除去|ビフォーアフター(症例写真)

こちらの「メーラーファット/ジョールファット除去」の術後写真を見て、

え。これくらいしか腫れないの!?

え。こんなに腫れるの!?

どちらに感じますか?

お客様によって感想が異なると思いますので、本日のような経過写真でご覧いただくことが大切です。

メーラーファット/ジョールファット除去」を行う場合は、脂肪をふやかす保護液(tumescent)を注入してから、脂肪を吸引します。

そのため、「メーラーファット/ジョールファット除去」直後は保護液の分も腫れますし、保護液に含まれている局所麻酔剤の影響で少し唇を動かしづらくなったり、止血剤の影響で皮膚の色が白くなったりします。

そのような変化は、術後24時間以内に改善して目立たなくなります。

翌日以降の経過には個人差がありますが、マスクなしでメイクだけで隠せるようになるまで、1週間ほどを見込んでください。

メーラーファット/ジョールファット除去」のお傷口(術後2日目)はこんな感じです。↓

メーラーファット/ジョールファットのお傷口(術後2日目)

左側(向かって右側)のお傷口は、もはや執刀した僕(奥田)ですら傷の位置が分かりません。

右側(向かって左側)も、既に薄皮がかぶって治癒傾向にあり、注視しないと分からないレベルです。
(黄色い⇧の先端がお傷口です。)

以上、「メーラーファット/ジョールファット除去」をご検討なさる上でのご参考になれば幸いです。

ご予約はこちらから

クリニックからのお願い

医師・看護師のみで診療しているため、診療対応中や休診日はお電話に出られないことがございます。そのため、なるだけLINEもしくはご予約フォーム(Eメール)にてご連絡いただければ幸いです。

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の10〜19時)

LINEからのご予約

LINEアカウントQRコード(M)

LINEアプリの「トーク」上方にある検索 🔍ウインドウに「@ginzaface」 を入力すると、銀座フェイスクリニックの公式アカウントが表示されます。右端の吹き出し💬ボタンを押して、メッセージを送って下さい。

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ https://lin.ee/yPAYbWKw

友だち追加

ご予約フォーム(Eメール)

    以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

    ◾️スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
    ◾️フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com)もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

    ご性別 (必須) *当院は女性のお客様専用です。
    女性

    当院受診歴(必須)
    初診再診

    ご相談内容(複数回答可) (必須)
    メーラーファット除去ジョールファット除去その他相談も一緒にしたい

    ご希望時刻(複数回答可)
    10:0010:3011:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:0018:30

    上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。