【Q&A】頬の脂肪吸引とバッカルファット除去の違いを教えて下さい。

Q&Aバナーブログ
本日のご質問

頬の脂肪吸引バッカルファット除去の違いを教えてください。」

【回答】どちらもお顔の脂肪ですが位置が違います。

5つの脂肪除去手術があります。

お顔の脂肪除去手術には5種類あります。

①メーラーファット除去

②ジョールファット除去

③バッカルファット除去

④頬の脂肪吸引

⑤顎下の脂肪吸引

頬の脂肪吸引は、「口角」「耳の下」「マリオネット線」で囲まれる部分(お顔の下1/3)を減らします。

バッカルファットは、「頬っぺたを吸い込んだときに凹んでくる部分(頬骨とエラの間)」です。

両者の違いを表にまとめておきます。

脂肪吸引とバッカルファット除去の違い

頬の脂肪吸引バッカルファット除去
耳裏のくびれを5mm切開
(1週間後に抜糸)
口の中を3~4mm切開
(溶ける糸なので抜糸不要)
ダウンタイムは1週間
(腫れと内出血が目立つ。)
ダウンタイムは2〜3日間
(浮腫み程度で目立たない。)
皮膚の引き締め効果
が期待できる。
皮膚の引き締め効果
は出しにくい。
手術時間 / 約30分手術時間 / 約15分
お顔の下3分の1
(外側寄り)
頬骨とエラ骨の間

残念ながらよくある話、、

他院で頬の脂肪吸引を受けたら、かえって前方のジョールファット部分が目立つようになってしまった、、

他院でバッカルファット除去を受けたら、思っていた部分が減らずに、頬骨が目立つようになった、、

カウンセリングで、そのようなお話を聞くことは少なくありません。

とくにバッカルファット除去手術は、お客様にとっては「ダウンタイムが短い手術」として選びやすく、クリニック側からすると「短時間で終わる効率の良い手術」なので勧めやすく、over indication(適応外なのに手術してしまうこと)が散見されます。

つまりメーラーファットやジョールファットが原因なのに、バッカルファット除去を勧められてお受けになってしまうケースが多く、その場合はご満足が得られるケースは少ないでしょう。

どの手術を選択すべきか。

5つの脂肪除去手術のうち「どの組み合わせ」を選択すべきか、お客様自身で決めるのは難しいですよね、、

例えば「笑ったときの膨らみが気になる」場合でも、どの脂肪が原因か見極めないといけません。

ご来院いただければ、5つの脂肪除去手術の違いをご説明しながら、どの部分を減らしたら良いかをドクターの視点からアドバイスします。(カウンセリングはご費用かかりません。)

お顔の脂肪吸引について、こちらのページもご覧ください。

ご予約はこちらから

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

LINEからのご予約

LINEアカウントQRコード(M)

LINEアプリの「トーク」上方にある検索 🔍ウインドウに「@ginzaface」 を入力すると、銀座フェイスクリニックの公式アカウントが表示されます。右端の吹き出し💬ボタンを押して、メッセージを送って下さい。

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ https://lin.ee/6v9Efvr

友だち追加

Eメールでのご連絡

ginza.face2016@gmail.com

    以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

    ◾️スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
    ◾️フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com)もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

    ご性別 (必須) *当院は女性のお客様専用です。
    女性

    当院受診歴(必須)
    初診再診

    ご相談内容(複数回答可) (必須)
    メーラーファットジョールファットバッカルファット頬の脂肪吸引顎下の脂肪吸引どの脂肪を減らすか院長と相談したい。その他の相談も一緒にしたい。

    ご希望時刻(複数回答可)
    10:0010:3011:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:0018:30

    上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。