3D骨格モデル

セットバックの症例写真

【症例写真】受け口 (反対咬合) の手術|カウンセリング〜手術までの流れ

受け口(反対咬合)を改善するために「下顎セットバック」と「オトガイ削り(水平骨切りによる短縮&後方移動)」を同時に行った症例の Before→After です。今回のコラムでは、症例写真をご覧いただきながら、術前カウンセリング〜手術までの流れを説明します。
ブログ

頭蓋顔面骨CT・3D骨格模型・血液検査|骨切り・骨削り手術の術前検査

頭蓋顔面骨CT|骨切り・骨削り手術の術前検査-1 エラ削り・顎削り・Vライン形成・口元のセットバック・頬骨削りなど、骨切り・骨削り手術を実施する場合は、必ず術前に頭蓋顔面骨のCT検査をおこないます。 CT撮影をすると、以下のような画...
ブログ

エラ削り・顎削り・Vライン形成における3D骨格モデルの重要性について|小顔・輪郭整形専門の美容整形クリニック

3D骨格モデル|エラ削り・顎削り・Vライン形成の術前検査 小顔・輪郭整形専門の銀座フェイスクリニック(東京都中央区銀座7-11-6)では、エラ削り・オトガイ削り・Vライン形成など、下顎骨(かがくこつ)の骨削り・骨切りを行う際には、術前に3...