Gメッシュ|吸収性PCL糸で鼻筋を整える。

Gメッシュ鼻TOP画像

Gメッシュとは

糸で鼻筋を整える。

Gメッシュとは「吸収性のPCL糸」を用いて、鼻筋を整える施術です。

ヒアルロン酸やシリコンプロテーゼに並ぶ整鼻法として、近年注目されています。

■(鼻根部だけなく)鼻筋全体を整えたい場合

■鼻筋に「自然なハイライト感」をつけたい場合

■プロテーゼやヒアルロン酸に抵抗感がある場合

などに良い選択肢になります。

Gメッシュは、やわらかいメッシュ状の糸ですので、仕上がりはとてもナチュラルで、長期間(1.5~2年ほど)効果が持続します。

また、ヒアルロン酸注入時の最大のリスクである血管塞栓は、Gメッシュでは発生しません。

PCL(ポリカプロラクトン)

Gメッシュの説明画像

◼️Gメッシュは、PCL(ポリカプロラクトン)という素材でつくられています。

◼️PCLは、外科手術用の吸収製性縫合糸の素材として、アメリカFDAおよび欧州CEに承認されています。

◼️Gメッシュは、12本の細いPCL糸をメッシュ状に編み込んだものです。

◼️柔軟かつ生体適合性が高い素材なので、注入後の痛みや異物感が少なく、また仕上がりも自然です。

◼️PCLは約2年間かけて徐々に吸収されます。その間、メッシュ内腔や周囲にコラーゲン生成をもたらします。

どうやってGメッシュを入れるか?

Gメッシュ鼻の入れ方
Gメッシュの入れ方

① まず鼻筋に局所麻酔液を注入します。

痛みが苦手なお客様は、笑気麻酔などのオプション麻酔もあります。

カウンセリング時に院長にご相談ください。

② 鼻先に1mmの入り口をあけます。

メスを使わずに、注射針で鼻先に約1mmの入り口(針穴)をあけます。

直後はやや針穴が目立ちますが、数日後に消失します。

③ 鼻先からGメッシュを挿入します。

専用の鈍針を用いて、Gメッシュを鼻筋に挿入します。

ヒアルロン酸のようにゼリーを注入するわけではないので、血管塞栓のリスクはありません。

④ 針を抜くとGメッシュだけ残ります。

鈍針を抜くと、Gメッシュだけ鼻筋に残る仕組みです。

鼻根部だけではなく、鼻筋全体にGメッシュを入れることができます。

通常2~4本で施術します。

透明な素材なので、外から透けて見えることはありません。

その他部位にも使用可能です。

Gメッシュは鼻筋を整えるために用いられることがメインですが、その他

◼️顎のボリュームアップ
◼️ほうれい線の改善
◼️その他シワの改善

などの目的でも使用可能です。

Gメッシュ|症例写真

Attention

こちらは当院でおこなったGメッシュの症例写真です。症例写真は、施術による変化の一例であり、全てのお客様に同等の効果をお約束できるものではありません。また、施術費用やリスクについては、当頁内に記載がございますのでご覧ください。

症例1(Gメッシュ5本)

Before→11日後

Gメッシュ(鼻筋の糸リフト)|症例写真ビフォーアフター
Gメッシュ|Before
Gメッシュ(鼻筋の糸リフト)|症例写真ビフォーアフター
Gメッシュ|After(11日後)
Gメッシュ(鼻筋の糸リフト)|症例写真ビフォーアフター
Gメッシュ|Before
Gメッシュ(鼻筋の糸リフト)|症例写真ビフォーアフター
Gメッシュ|After(11日後)
Gメッシュ(鼻筋の糸リフト)|症例写真ビフォーアフター
Gメッシュ|Before
Gメッシュ(鼻筋の糸リフト)|症例写真ビフォーアフター
Gメッシュ|After(11日後)

症例2(Gメッシュ3本)

Before→3ヶ月後

お鼻(鼻筋)のGメッシュの症例写真
Gメッシュ|Before
お鼻(鼻筋)のGメッシュの症例写真
Gメッシュ|After(3ヶ月後)
お鼻(鼻筋)のGメッシュの症例写真  
Gメッシュ|Before
お鼻(鼻筋)のGメッシュの症例写真
Gメッシュ|After(3ヶ月後)

症例3(Gメッシュ4本+鼻ヒアル溶解)

Before→1週間後

Gメッシュ4本+鼻ヒアル溶解|Before
Gメッシュ|Before
Gメッシュ4本+鼻ヒアル溶解|1週間後
Gメッシュ|After(1週間後)
Gメッシュ4本+鼻ヒアル溶解|Before
Gメッシュ|Before
Gメッシュ4本+鼻ヒアル溶解|1週間後
Gメッシュ|After(1週間後)

施術直後の様子

Gメッシュ4本+鼻ヒアル溶解|直後
Gメッシュ|施術直後の様子
Gメッシュ4本+鼻ヒアル溶解|直後(針穴)
Gメッシュ|施術直後の様子

症例4(Gメッシュ4本+鼻ヒアル溶解)

Before→3ヶ月後

Gメッシュ(鼻)の症例写真 Before After
Gメッシュ|Before
Gメッシュ(鼻)の症例写真 Before After
Gメッシュ|After(3ヶ月後)
Gメッシュ(鼻)の症例写真 Before After
Gメッシュ|Before
Gメッシュ(鼻)の症例写真 Before After
Gメッシュ|After(3ヶ月後)

Before→3ヶ月後(経過写真)

Gメッシュ(鼻)の症例写真 Before After
Gメッシュ|Before(施術前)
Gメッシュ(鼻)の症例写真 Before After
Gメッシュ|After(直後)
Gメッシュ(鼻)の症例写真 Before After
Gメッシュ|After(1週間後)
Gメッシュ(鼻)の症例写真 Before After
Gメッシュ|After(3ヶ月後)

Gメッシュ|ヒアルロン酸との比較

Gメッシュとヒアルロン酸を比較してみると、、

Gメッシュ鼻ヒアル
1.5~2年間持続数ヶ月ごとの施術が必要
ダウンタイムは24時間程度直後でも目立たないケースが多い。
数日間、針穴(1mm程度)が目立つかも。針穴は直後から目立たない。
鼻筋全体が整う。基本は鼻根部のみ。
シャープな鼻根部を保てる。繰り返すと少しずつ鼻根部が太くなる。
血管塞栓のリスクなし。血管塞栓0.001~0.09%

Gメッシュのリスク・副作用

当院では、メリットだけでなく、リスクもしっかりお伝えしています。

内出血(1%程度)

翌日以降もお化粧(ファンデーションやコンシーラ)で隠しにくいほどの強い内出血を来たす可能性は1%程度です。

アレルギー(0.1%未満)

糸を入れるときに使用する局所麻酔などの薬剤にアレルギーがある場合は、アレルギー症状(注射部位の痒み・赤みなど)が発生する可能性があります。

感染(0.1%未満)

針穴から皮膚の常在菌が入り込んでしまって、感染をきたす可能性があります。

陥凹(ディンプル)(0.1%未満)

一般的に糸のリフトでは、挿入した糸が皮下の線維性組織とからんで、陥凹(ディンプル)が発生する可能性があります。

過去に、糸が入っている場合は、入っていない場合と比べるとややリスクが上がります。

ただし、Gメッシュは柔らかい素材を用いていますので、陥凹が生じる可能性はほとんどございません。

Gメッシュ|価格・料金表

通常価格
1本目50,000円
(税込55,000円)
2本目以降30,000円
(税込33,000円)
黒目隠しモニター

Gメッシュのモニターは、鼻は3本以上、法令線やマリオネット線は4本以上で承ります。

1本あたり
(要審査)
25,000円
(税込27, 500円)
オプション(ご希望者のみ)
笑気麻酔3,000円
(税込3,300円)
テープ麻酔1,000円/1枚
(税込11,000円)
クリーム麻酔3,000円
(税込3,300円)

*健康保険証は利用できません。

Gメッシュの予約はこちら

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

LINEからのご予約

LINEアカウントQRコード(M)

LINEアプリの「トーク」上方にある検索 🔍ウインドウに「@ginzaface」 を入力すると、銀座フェイスクリニックの公式アカウントが表示されます。右端の吹き出し💬ボタンを押して、メッセージを送って下さい。

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ https://lin.ee/6v9Efvr

友だち追加

Eメールでのご連絡

ginza.face2016@gmail.com

ご予約フォーム

    以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

    ◾️スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
    ◾️フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com)もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

    ご性別 (必須) *当院は女性のお客様専用です。
    女性

    当院受診歴(必須)
    初診再診

    ご相談内容(複数回答可) (必須)
    Gメッシュ(鼻)その他も一緒に相談したい

    ご希望時刻(複数回答可) (必須)
    10:0010:3011:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:0018:30

    上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。