【症例写真】エラ削り|下顎角形成+外板削り|奥田院長執刀

pixta_6491403-7 のコピー東京銀座の美容整形「銀座フェイスクリニック」で扱っている骨切り・骨削り手術には、エラ削り・顎削り・Vライン形成・頬骨削り・口元のセットバックなどがあります。

今回は、骨切り・骨削り手術の代表格とも言うべき、「エラ削り」の術後2ヶ月目の症例写真をご覧いただきます。

エラ削りは、エラのかどを落として形を整える「下顎角形成(かがくかくけいせい)」と、骨の厚みを減らす「外板削り(がいばんけずり)」の2ステップで行われます。

それでは、3方向(正面・斜め・側面)の Before → After をご覧ください。

エラ削り|術前→術後2ヶ月目(正面)

術前
0330_%e6%ad%a3%e9%9d%a2
術後2ヶ月目
0525_%e6%ad%a3%e9%9d%a2

エラ削り|術前→術後2ヶ月目(斜め)

術前
0330_%e5%b7%a6%e6%96%9c%e3%82%81
術後2ヶ月目
0525_%e5%b7%a6%e6%96%9c%e3%82%81

エラ削り|術前→術後2ヶ月目(側面)

術前
0330_%e5%b7%a6%e5%81%b4%e9%9d%a2
術後2ヶ月目
0525_%e5%b7%a6%e5%81%b4%e9%9d%a2

奥田院長コメント|エラ削りについて

奥田宗央院長

脂肪の量を減らしたければ、まずはダイエットが効果的です。

ダイエットをしても落としにくい脂肪は、脂肪吸引やバッカルファット除去などによる減量が可能です。

何らかの理由があって、それらの手術が受けられない場合には、BNLS などの脂肪溶解注射を選択すれば良いでしょう。

ただし、骨のボリュームは注射やレーザーなどで減らすことはできません。

ましてダイエットでは、脂肪の量が減ることによって、むしろ骨格が目立ってしまうことでしょう。

骨のボリュームを減らす唯一の手段は、骨切り・骨削り手術です。

今回は、骨切り・骨削り手術の代表格とも言うべき「エラ削り(下顎角形成+外板切除)」の、術後2ヶ月目の症例写真をご覧いただきました。

エラ削り手術(下顎角形成+外板削り)は、正面から見たときの変化は軽度ですが(その理由はこちらのコラムをご覧ください)、斜めや側面から見たときの変化はダイナミックです。

ダイナミックかつナチュラルなエラ削り手術を行うためには、ドクターの豊富な執刀症例数と、小顔・輪郭整形に特化した優秀なスタッフが必要不可欠であることは言うまでもありません。

「エラをなくしたい」「エラの張りをとりたい」などのお悩みを抱えていて、一歩踏み出せずにいるお客様は、お気軽に小顔・輪郭整形専門の「銀座フェイスクリニック」にご相談ください。

いきなり手術を受ける必要はありません。

まずはエラ削りについて、正確な知識を身につけることが第一歩です。

無料カウンセリングへお越し頂ければ、骨の模型などもご覧いただきながら、手術の方法・経過や、メリット・デメリットについて詳しくご説明いたします。

東京銀座のクリニックで、あなたのご来院をお待ちしています^o^

エラ削りの価格表

通常価格 1,398,000
目隠しモニター価格 1,198,000
全顔モニター価格 698,000
(動画 OK なら598,000 円)
全身麻酔 150,000円〜
術前検査 CT検査
30,000円
3D骨格モデル
35,000円
血液検査
15,000円

* 表示価格は税抜きです。
(別途、消費税がかかります。)

ご予約はこちらから

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

ご予約フォーム(24時間受付中)

以下の項目(*は必須項目)を入力して「確認する」ボタンを押してください。

【注意】
➡︎ i.softbank.jp や携帯電話の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定がされているケースが多いようです。
➡︎ フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com )もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

お名前
ご性別の確認
生年月日
もしくはご年齢でもOKです!
メールアドレス
電話番号
住所
(都道府県のみでもOKです。)
ご相談内容
(複数回答可)
カウンセリング希望日
(ご予約希望の場合)
希望時刻
(なるだけご希望に近い時間帯で予約をおとりします。)
フリー入力欄
(ご自由にお書き下さい。)