エラ削り・顎削りなどの美容整形施術で小顔を目指すなら、東京の銀座フェイスクリニックへ。多くの施術経験をいかし、理想の輪郭を実現します。

MENU

上下セットバック(口元の前突やこんもり感を治す手術)|東京銀座で小顔・輪郭の美容整形するなら「銀座フェイスクリニック」

口元のセットバック(トップ画像)|東京銀座の小顔・輪郭美容整形「銀座フェイスクリニック」

出っ歯やお口元のこんもり感に悩んでいて、外科手術を視野に入れる場合は「上下顎セットバック(ASO: anterior segmental osteotomy)」が解決方法のひとつになります。

上下セットバック手術を検討する場合、まず初めの第一歩は手術について正しく「知る」ことです。

症例写真もご覧に入れながら、小顔・輪郭美容整形を専門とする院長奥田が、上下セットバックについて説明いたします。

ご予約はこちら

↓LINE@からもご予約可能です。
友だち追加

「上下セットバック」とは?

術式の詳細|固定について

上下SB1上下SB2
セットバックとは、左右の4番目(第1小臼歯)を抜歯してスペースを作り、前歯6本分の歯茎の骨(歯槽骨)を後ろに下げる手術です。

上顎のみ下げる場合を「上セットバック」、下顎のみ下げる場合を「下セットバック」、上顎・下顎の両方を同時に下げる場合を「上下セットバック」といいます。

なおセットバックとは通称であり、専門用語では 「anterior segmental osteotomy(ASO: 分節骨切り術)」と表現されます。

ちょっと堅苦しい言い回しになりますが、上顎や下顎の骨を全体で下げるのではなく、部分的(分節)に下げる方法という意味です。

上の写真をご覧ください。

正面から見た写真と、斜めから見た写真をご用意いたしました。

それぞれ向かって左のピンクで描かれた線が骨切りラインのデザインとなります。

向かって右は、実際の手術で行うように、骨格模型をカットしてチタンプレートとワイヤーで固定したものです。

術後の固定は、歯茎の内側ではチタンプレート(術後は歯茎で覆われるので外からは見えません)で固定し、歯茎の外側は3番と5番目の歯の根元をくくるようにスチール製のワイヤーで固定いたします。

チタンプレートは歯茎で覆われているので、基本的には抜去せずにそのままにいたします。

スチール製のワイヤーは術後2〜3ヶ月たったら外し、後述の歯科治療をスタートしていきます。

セットバック(ASO)のメリット

pixta_15227655_S のコピー 2セットバック(ASO)のメリットは、前歯6本分の歯茎の骨を部分的に動かしますので、上顎骨や下顎骨を全体で動かす手術 (Le Fort 1+SSRO など)と比べて、手術の侵襲度(ダメージ)が低い点です。

術前・術後で奥歯(5番目から後ろ)の噛み合わせが変わりませんので、術後流動食などにする必要性はなく、前歯で噛みつかないようにさえして頂ければ、比較的術後早期から通常の食事に戻していくことが出来ます。

上下顎前突の場合、わざわざ骨格全体を動かさなくても、前歯6本分だけ後ろに下げてあげれば、フェイスラインがしっかり美しくなるケースがほとんどです。

むしろ私見としては、全体で移動させることにより、何とも独特・異様なフェイスラインになってしまっているケースも散見されますので、「大きく動かす手術こそが万能」という盲信は捨てた方が良いかもしれません。

セットバック(ASO)のデメリット(リスク)

%e5%9b%b0%e3%82%8a%e9%a1%942%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc4他方、反対咬合(受け口)の場合は、セットバックでは充分な外観的変化を得られないケースが多いです。

切端咬合(せったんこうごう)と言われるような、上の歯と下の歯の尖端が接するような軽度の反対咬合では、セットバックでもご満足いただけるケースがありますが、下の前歯が完全に前方に出ているようなケースでは、全体で動かす手術(SSRO)を視野に入れるべきでしょう。

また左右のシフト(ずれ・ゆがみ)は、セットバックでは修正しにくいので、前突の修正よりも左右の修正が主目的である場合には、全体で動かす手術を行った方が良いでしょう。

お客さまご自身での判断は難しいと思うので、どうぞお気軽に銀座フェイスクリニックへお越しください。

当院での術式(セットバック)が適さない場合には、無理して手術をしたりせず、信頼できる大学病院・総合病院にご紹介させて頂きますのでご安心ください。

セットバック術後には歯科治療が必須

pixta_15227655_S のコピー 3上顎骨や下顎骨を全体で動かす手術後はもちろん、セットバック(ASO)術後にも、動かした骨格に合わせて歯科治療が必須となります。

歯科治療では、前歯6本分の噛み合わせの調整に加えて(上下あわせて12本)、抜歯した4番目のスペースを埋めるために5番目の治療も必要となることが殆どですので、上下合わせて16本での調整を視野に入れてください。

歯列の治療には、大きく分けてセラミッククラウン(差し歯)による施術と、ワイヤー矯正(最近ではインビザラインというマウスピース矯正も流行っています)とがありますが、歯の大きさや形を自由に変えらえる点において、セットバック術後にはセラミッククラウンを推奨しています。

ただし、骨格手術後の歯科治療はどこの歯医者さんでも簡単にできるようなものではなく、経験とコツが要りますので、歯科医の選別がとても大切です。

どこの歯科を受診したら良いか分からない場合は、当院提携の信頼できる歯科をご紹介いたしますのでご安心ください。

当院での工夫|超音波カッターの利用


14021505_1153241401417762_1930682564282067433_n銀座フェイスクリニックでは、カットする部位によって電動カッターと超音波カッターを使い分けることにより、安全性とクオリティを高める工夫をしています。

写真の向かって左側が電動カッター、右側が超音波カッターです。

電動カッターは、高速回転するドリルやソーで摩擦力により骨をカットしていきますが、超音波カッターでは、超音波による微細な振動を骨に加えることにより、少しずつカットしていきます。

その振動は骨などの硬いものにしか伝わらないため、皮膚・筋肉・神経などの軟部組織に当たっても切れることがありません。

そのため、神経や歯根部に近いデリケートな部位のカッティングをする際にとても有用です。

ご予約はこちら

↓LINE@からもご予約可能です。
友だち追加

セットバック(ASO)|どのようなお客様にオススメか

上下SB(側面)

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)と言って、お口元(上顎&下顎)がこんもりしている状態のお客様にオススメです。

上下顎前突があると、いわゆる「口をとがらせた」ような状態となるため、口角が下がって見えてしまい、実際よりもワガママなイメージや頑固なイメージにとられられてしまうことがあります。

お口元が後方に下がることにより、横顔がきれいに整いますし(Eライン)、口角も上がって見えるので、女性らしく、上品なフェイスラインになります。

「お口元のこんもり感」がお悩みで、骨格レベルので改善を望んでいらっしゃるお客様は、ぜひ私たち銀座フェイスクリニックへご相談ください。

 

上下セットバックを検討しているお客さまへ

カウンセラー◎ 術後の感染率を下げて、お傷の経過を良くするために、手術前にお近くの歯科でクリーニング(歯石除去)を受けるようにしてください。

◎ 虫歯や歯肉炎がある場合には、まずそちらを落ち着けてから手術を受けた方が術後の経過がよくなりますので、予め歯科受診をお願い申し上げます。(ただし1〜5番が虫歯になった場合は、手術後に歯科治療がやり直しになる可能性が高いので、根っこの治療や仮歯の段階まで済ませて、手術を受けるようにしましょう。詳しくはお問い合わせください。)

ご予約はこちら

↓LINE@からもご予約可能です。
友だち追加

症例写真|上下セットバック|奥田Dr執刀

上下セットバック|症例1

Before(術前) After(術後14日目)
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

👉 こちらの症例の詳細はこちら

上下セットバック|症例2

Before(術前) After(術後2週目)
上下セットバック症例写真-術前(正面) 上下セットバック症例写真-術後2週(正面)
上下セットバック症例写真-術前(斜め) 上下セットバック症例写真-術後2週(斜め)
上下セットバック症例写真-術前(側面) 上下セットバック症例写真-術後2週(側面)

👉 こちらの症例の詳細はこちら

上下セットバック|症例3

Before(術前) After(術後19日目)
上下セットバックの症例写真(Before・正面) 上下セットバックの症例写真(After・正面)
上下セットバックの症例写真(Before・斜め) 上下セットバックの症例写真(After・斜め)
上下セットバックの症例写真(Before・側面) 上下セットバックの症例写真(After・側面)

👉 こちらの症例の詳細はこちら

上下セットバック|症例4

Before(術前) After(術後1ヶ月目)
上下セットバック24(Before・正面) 上下セットバック24(After・正面)
上下セットバック24(Before|斜め) 上下セットバック24(After|斜め)
上下セットバック24(Before|側面) 上下セットバック24(After|側面)

👉 こちらの症例の詳細はこちら

%e7%97%87%e4%be%8b%e5%86%99%e7%9c%9f%e9%9b%86%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a600px↑ その他の症例はこちら。

ご予約はこちら

↓LINE@からもご予約可能です。
友だち追加

奥田院長コメント

銀座フェイスクリニック-奥田宗央院長

上記の症例写真は、お口元のこんもり感(上下顎前突)に対して「上下セットバック」を施行したケースです。

術前(Before)にはお口元が前に出っ張ってしまっているために口角が下がり、いわゆる「ヘの字口」になってしまっていますが、術後(After)には口元が下がってへの字口が解消し、女性らしい上品なフェイスラインになっています。

また横顔の写真を見ると、鼻先→唇→顎先を結ぶ線が直線上に揃っています。

これはキレイな横顔の基準として、「E-line」「エステティックライン」「Venus line」などと表現される状態です。

さらに、横から見た写真でよく分かりますが、口元が下がることにより、エラが張った感じもバランス的に解消されて、お顔全体が小さく小顔に見えるようになっています。

お口元のこんもり感(前突)が気になる方にとっては、とても素晴らしい解決方法の1つだと思います。

このセットバックという手術がご自分に適しているか否か、お客さまご自身での判断は難しいので、お気軽に無料カウンセリングへお越しください。

無料カウンセリングのお申し込みは、当ページ下方の「お問い合わせフォーム」をご利用いただくと便利です。

悩める皆様方からのご相談を、東京銀座のクリニックでお待ちしています^o^

セットバック|価格表(税別)

所要時間 約2時間半
入院 不要
ダウンタイム 大きな腫れは
7〜10日程度
通常価格 上下セットバック
 → 1,698,000円
上下セットバック+オトガイ削り

 → 1,998,000円
セットバック(上顎のみ)

 → 1,398,000円
セットバック(下顎のみ)

 → 1,198,000円
下セットバック+オトガイ削り

 → 1,498,000円
目隠しモニター価格 上下セットバック
 → 1,298,000円
上下セットバック+オトガイ削り

 → 1,398,000円
セットバック(上顎のみ)

 → 1,098,000円
セットバック(下顎のみ)

 → 998,000円
下セットバック+オトガイ削り

 → 1,098,000円
全顔モニター価格 上下セットバック
 → 898,000円
(動画 OK なら 798,000 円

上下セットバック+オトガイ削り
 → 998,000円
(動画 OK なら 898,000 円
セットバック(上顎のみ)

 → 798,000円
(動画 OK なら 698,000 円
セットバック(下顎のみ)

 → 698,000円
(動画 OK なら 598,000 円
下セットバック+オトガイ削り

 → 798,000円
(動画 OK なら 698,000 円
麻酔方法 日帰り用全身麻酔
150,000円〜
必要な術前検査 CT
30,000円
血液検査
15,000円
術後の歯科治療 必須(別料金)

* 表示価格は税抜きです。
(別途、消費税がかかります。)

ご予約はこちらから

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

LINE@からのご予約

LINEの 🔍 @xft1406W を検索して、トークでメッセージを送ってください。

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ line.me/R/ti/p/%40xft1406w

ご予約フォーム(24時間受付中)

以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

➡︎ スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
➡︎ フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com)もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

ご性別 (必須) *当院は女性のお客様専用です。
女性

当院受診歴 (必須)
初診再診

ご相談内容(複数回答可) (必須)
エラ削りのご相談顎削りのご相談Vライン形成のご相談頬骨削りのご相談口元セットバックのご相談その他の相談も一緒にしたい

ご希望時刻(複数回答可) (必須)
11:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:0018:3019:00

上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。

小顔整形・輪郭整形専門のクリニック

クリニックDATA
クリニック名称 銀座フェイスクリニック
診療科 美容外科・美容皮膚科
診療内容 【小顔・輪郭整形】
■ 骨切り・骨削り手術 (エラ削り・顎削り・Vライン形成・頬骨削り・口元のセットバック)
■ 頬や顎下の脂肪吸引
■ バッカルファット除去
■ 脂肪溶解注射(BNLS)
■ 咬筋縮小注射
■ ヒアルロン酸注入
■ 糸のリフト(スレッドリフト)
■ 医療レーザー脱毛(MesioStar NextPro)
住所 〒104-0061 中央区銀座7-11-6 GINZA ISONOビル 4F
最寄駅 銀座駅・東銀座駅・新橋駅
電話番号 03-6274-6309 (診療日の11〜20時)
定休日 不定休

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6274-6309 お電話受付 11:00 - 20:00 [不定休]

友だち追加

小顔・輪郭コラム

続きを表示

医療レーザー脱毛専用サイト

症例写真集

PAGETOP
Copyright © 銀座フェイスクリニック All Rights Reserved.