【Q&A】BNLS neoとFatX、どちらがオススメですか?

BNLS neo と FatX、どちらがオススメですか?BNLS neo について

【本日のご質問】

BNLS neoFatX、どちらがオススメですか?

【回答】それぞれ特徴がありますので、ご希望に合う方をご選択ください。

脂肪溶解注射を検討なさっているお客様から、「BNLS neoFatXのどちらがオススメですか?」というご質問をいただくことは少なくありません。

BNLS neoとFatX、それぞれの特徴を説明しますので、ご希望に合う方をご選択ください。

FatXについて

FatXは、米国のFDAも認めている脂肪溶解作用の高いデオキシコール酸を主成分とする第4世代脂肪溶解注射です。

1回の注射で最大限の効果が得られますが、お注射後3日間くらい、注射部位の腫れ・赤み・圧痛などを伴います。

ですから、数日間ご用事がないタイミングでないと(あるいは腫れを気にしないお客様でないと)、FatXをご選択することが難しいでしょう。

「数日間腫れても構わないので、一度の施術で最大限の効果が欲しい」というお客様へ、FatXをお勧めいたします。

BNLS neoについて

BNLS neo は、大人気であった BNLS(ver.2)の改良バージョンです。(2017年6月のBNLS neo発売開始に伴い、旧BNLSは生産終了になりました。)

BNLS(ver.2)は植物エキスを主成分とするため、施術後の腫れが最小限に抑えられることがメリットでしたが、8割方のお客様が効果を実感するためには3〜5回ほどの施術を重ねていく必要がありました。(当院調べ)

BNLS neoでは、植物エキスにデオキシコール酸がブレンドしてあるので、2〜3回ほどの施術で8割方のお客様効果を実感できるようになりました。(当院調べ)

もちろん、デオキシコール酸を主成分とするFatXと比べた場合には、BNLS neoの方が一度の施術で得られる効果は下がりますが、旧BNLS同様、施術後のダウンタイムが最小限である点は大きな魅力と言えるでしょう。

ですから、お仕事やプライベートのご用事が立て込んでいて、ダウンタイムをとることが難しいお客様に、BNLS neo をお勧めいたします。

また、FatXは瞼や鼻には注射することが出来ませんが、BNLS neo はどちらも施術可能です。

BNLS neoとFatX|比較表

BNLS neoFatX
植物エキス+デオキシコール酸高濃度デオキシコール酸
1~2週間間隔1ヶ月間隔
2~3回で実感1~2回で実感
ダウンタイムは最小限腫れ/赤み/圧痛 3日間
なるだけ広い範囲でポイント打ちも効果的
まぶたや鼻も可能まぶたや鼻は不可

参考ページ|BNLS neo|FatX

カベリン(Kabelline®️)|脂肪溶解注射
Kabelline®️(カベリン)とは?脂肪溶解注射(デオキシコール酸)Kabelline(カベリン)は、お顔や体の脂肪を減らす脂肪溶解注射です。お顔や体のぽっちゃり感が気になる部位にカベリンをお注射すると、脂肪がボリュームダ
脂肪溶解注射 FatX (ファットエックス)|デオキシコール酸
FatX は下記のお客様にお勧めします!◾ 1回の脂肪溶解注射で、出来るだけ効果を引き出したい。◾ そのためだったら、2~3日くらい腫れても大丈夫。◾ フェイス/ボディ、どちらも施術可能で...

ご予約はこちらから

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

LINE@からのご予約

東京銀座の美容整形「銀座フェイスクリニック」QRコードLINEの 🔍 で @xft1406W を検索して、トークでメッセージを送ってください。

とりあえず「友達登録だけ」も大歓迎です。LINE@限定企画・情報などもあります!!

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ line.me/R/ti/p/%40xft1406w

ご予約フォーム(24時間受付中)

[contact-form-7 404 "Not Found"]