【Q&A】上下顎セットバックで鼻の穴が広がりますか?

コラム

【Q】上下セットバックを受けると、鼻の穴が広がりますか?

院長の奥田がお答えします。

【A】鼻の穴が広がる可能性は低いです。

上下顎セットバックのカウンセリングをしていると、「セットバックすると鼻の穴(鼻翼)が広く見えますか?」というご質問をいただく機会が少なくありません。

実際に、私(奥田)が手がけた症例写真(Case-1〜5)をご覧ください。

おそらく、「鼻の穴(鼻翼)が広がった」と思う読者様は少ないのではないかと思います。

理由は後述いたします。

Case-1

上下顎セットバックの症例写真
上下顎セットバックのビフォーアフター

Case-2

上下顎セットバックの症例写真
上下顎セットバックのビフォーアフター

Case-3

上下顎セットバックの症例写真
上下顎セットバックのビフォーアフター

Case-4

上下顎セットバックの症例写真
上下顎セットバックのビフォーアフター

Case-5

上下顎セットバックの症例写真
上下顎セットバックのビフォーアフター

骨削り手術にも色々なバリエーションがあり、骨のどの部分を切るか、どのように動かすなど様々です。

その中でも上下顎セットバックのように、口元を後ろに下げる手術では鼻の穴が広がる可能性は低いです。

むしろ、前鼻骨棘(鼻柱の付け根)が後ろに下がることによって、三次元で捉えたときのACR(alar columellar relationships)が改善するため、輪郭と鼻のバランスが整うことの方が多いのではないかと個人的には思っています。

鼻が広がりやすいのは、反対咬合に対して両顎手術(Le Fort 1+SSRO)などで、上顎骨を前に出す場合に起こりやすい現象です。

また、後ろに下げる場合も、上顎骨全体を後退させるLe Fort 1と比較して、上下顎セットバックでは口ゴボ部分(前歯部)を選択的に移動させることが出来るため、梨状口縁の大幅な変形が起こりづらく、鼻形態に関する影響はほとんどありません。

ただし、実際に(物理的に)鼻の穴の大きさが変わらなくても、口元が後ろに下がることによって遠近のバランスが変わって、鼻の穴(鼻翼)が広がったように感じる可能性はあり得ます。

ですから、もし輪郭手術(セットバック)と鼻手術の両方を検討している場合は、まずセットバックからお受けになることをお勧めします。

上下顎セットバックについて詳しくはこちら

ご予約はこちらから

【プライバシーポリシー】ご入力いただいた個人情報は、当院の診療目的以外に利用されることはございません。また、第三者と共有することは一切ございませんので、どうぞご安心ください。

お電話でのご予約

クリニックからのお願い

診察に集中するため、お電話に出られないことがございます。ご予約希望の場合は、なるだけLINEもしくはご予約フォーム(Eメール)からご連絡いただければ幸いです。

当日や直前でのご連絡も、LINEで迅速に対応いたします↓

LINEからのご予約

当日や直近のご連絡も、LINEで迅速に対応いたします↓

LINEアカウントQRコード(M)

LINEアプリの「トーク」上方にある検索 🔍ウインドウに「@ginzaface」 を入力すると、銀座フェイスクリニックの公式アカウントが表示されます。右端の吹き出し💬ボタンを押して、メッセージを送って下さい。

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ https://lin.ee/yPAYbWKw

友だち追加

ご予約フォーム(Eメール)

    以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

    ◾️スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
    ◾️当院から返信が届かない場合、お手数ですが、お電話(03-6274-6309)もしくはLINEにて再度ご連絡ください。

    ご性別(必須)*当院は女性のお客様専用です。
    女性

    当院受診歴(必須)
    初診再診

    ご相談内容(複数回答可) (必須)
    エラ削りのご相談顎削りのご相談Vライン形成のご相談頬骨削りのご相談口元セットバックのご相談その他の相談も一緒にしたい

    ご希望時刻(複数回答可) (必須)
    10:0010:3011:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:00

    上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。