エラ削り・顎削りなどの美容整形施術で小顔を目指すなら、東京の銀座フェイスクリニックへ。多くの施術経験をいかし、理想の輪郭を実現します。

MENU

Vライン形成

Vライン形成のトップ画像|東京銀座の小顔・輪郭美容整形「銀座フェイスクリニック」

「Vライン形成」とは、エラからオトガイ(顎先)にかけて下顎骨全体を切ったり削ったりして整える手術です。

エラの張りだけでなく、同時に顎の長さや幅、しゃくれを改善したい場合におこないます。

実際の症例写真などもご覧いただきながら、Vライン形成について説明します。

「Vライン形成」とは?

Vライン形成

Vライン形成とは、顎先(オトガイ)と左右のエラとで作られるライン(Vライン)を整える手術です。

つまり、「Vライン形成 = オトガイ削り+エラ削り+α 」です。

「+α」とは、ただ単に2つの骨切り手術を同時に行うだけではなく、Vライン全体のバランスを考えながら、2つの手術をうまく組み合わせておこなっていく、という意味で付け加えました。

私奥田の場合、Vライン形成を行う場合は、まずオトガイのかたちを整えていきます。

水平骨切り(長さの調整)と垂直骨切り(幅の調整)および前後への移動により顎先(オトガイ)の形を整え、一回り小さくなったオトガイとバランスがとれるように、エラのカット(広範囲下顎角形成)をおこなっていきます。

仕上げに、下顎骨全体の外板をしっかり切除 or 削り取って、下顎骨全体の厚みを減らして整えていきます。

オトガイだけ、エラだけでカットするときと違って、同時に両方の手術を行うことにより、安全な範囲内で最大限のカット幅をとれることが Vライン形成のメリットです。

ご予約はこちら

↓LINE@からもご予約可能です。
友だち追加

当院のVライン形成の特徴

⬜︎ 診察(カウンセリング)〜手術〜アフターフォローまでを一貫して、小顔整形・輪郭整形のスペシャリストである奥田院長が担当いたします。

⬜︎ 電動カッターと超音波カッターとを使い分けて、安全な範囲内で最大限の骨カットをおこないます。

⬜︎ スピーディーな手術と丁寧な止血により、なるだけ腫れが少なくなるように工夫しています。

ご予約はこちら↓LINE@からもご予約可能です。
友だち追加

症例写真(執刀:奥田宗央Dr)

CASE1:ダイナミックなVライン形成

Vライン形成(顎削り&エラ削り)+バッカルファット除去+頬・アゴ下の脂肪吸引

エラをカットして、オトガイ(顎先)を後退させて、下顎骨全体をすっきりさせるデザインにしました。
Before(術前) After(術後2ヶ月半)
Vライン形成-Before正面 Vライン形成-After正面
Vライン形成-Before-斜め Vライン形成-After斜め
Vライン形成- Before側面 Vライン形成-After側面

👉 こちらの症例の詳細はこちら。

CASE2:ナチュラルなVライン形成

Vライン形成(顎削り&エラ削り)

カット量をやや抑えめにして、大きくカタチを変えるというより、整えるようなニュアンスでデザインしました。
Before(術前) After(術後2ヶ月)
Vライン形成症例写真 - Before正面 Vライン形成症例写真 - After正面
Vライン形成症例写真 - Before斜め Vライン形成症例写真 - After斜め
Vライン形成症例写真 - Before側面 Vライン形成症例写真 - After側面

ご予約はこちら

↓LINE@からもご予約可能です。
友だち追加

奥田院長コメント

奥田宗央院長オトガイやエラという名称は、下顎骨(かがくこつ)の一部分を指して付けられた名前です。

下顎骨は1つの大きな骨ですから、オトガイやエラなど部分的に手術するものではなく、Vライン(左右のエラとオトガイでできるライン)の全体的なバランスを考えながら、できるだけ同時に整えていくべきと考えています。

オトガイやエラをそれぞれ単独で手術しようとすると、全体的なバランスが崩れてしまったり、骨切り後の段差が大きく残ってしまったりするケースがあるからです。

オトガイとエラの双方からアプローチすることにより、よりダイナミックなカットをしても、不自然にならずにナチュラルな結果を得ることが出来ます。

それでは、オトガイやエラを単独で手術するか、それとも同時にVライン(オトガイ+エラ)で手術すべきかは、なかなかお客さまご自身では判断がつかないでしょうから、カウンセリングでゆっくり時間をかけて相談していきましょう。

私のモットーは、外科医としての理屈や都合をお客さまに押し付けるのではなく、どのような施術をすればお客さまが最も理想に近づくことが出来るのか、プロとしての知識や経験を最大限活かしながら、お客様がベストアンサーにたどりつけるように一生懸命お手伝いをすることです。

そして、理想の小顔・輪郭に近くための第一歩は、まず小顔整形・輪郭整形についての正しい知識を「知る」ことです。

輪郭・フェイスラインにお悩みがあって、骨格レベルでの改善を希望されるお客さまは、どうぞお気軽に銀座フェイスクリニックへお越し下さい。

ご予約はこちら

↓LINE@からもご予約可能です。
友だち追加

Vライン形成の価格(税別)

所要時間 約2時間
入院 不要
ダウンタイム 大きな腫れは10〜14日程度
通常価格 1,898,000円
目隠しモニター価格 1,498,000円
全顔モニター価格 998,000円
(動画OKなら898,000円
麻酔方法 日帰り用全身麻酔
150,000円
必要な術前検査 CT
:30,000円

3D骨格モデル

:35,000円

血液検査

:15,000円

ご予約はこちらから

お電話でのご予約

03-6274-6309
(電話受付:診療日の11〜20時)

LINE@からのご予約

LINEの 🔍 @xft1406W を検索して、トークでメッセージを送ってください。

✴︎スマホのお客様はこちらをクリック→ line.me/R/ti/p/%40xft1406w

ご予約フォーム(24時間受付中)

以下の項目を入力して「送信」ボタンを押してください。

➡︎ スマホ・携帯の場合、ドメイン指定や迷惑メール設定により、こちらからのメールが届かないことがあります。
➡︎ フォーム送信後に自動返信メールが届かない場合には、スマホ・携帯の設定を変更してから再びフォームへ入力するか、メール(ginza.face2016@gmail.com)もしくはお電話(03-6274-6309)にてご連絡ください。

ご性別 (必須) *当院は女性のお客様専用です。
女性

当院受診歴 (必須)
初診再診

ご相談内容(複数回答可) (必須)
エラ削りのご相談顎削りのご相談Vライン形成のご相談頬骨削りのご相談口元セットバックのご相談その他の相談も一緒にしたい

ご希望時刻(複数回答可) (必須)
11:0011:3012:0012:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:0018:3019:00

上記必要項目を入力後に「送信」ボタンを押してください。

小顔整形・輪郭整形専門のクリニック

クリニックDATA
クリニック名称 銀座フェイスクリニック
診療科 美容外科・美容皮膚科
診療内容 【小顔・輪郭整形】
■ 骨切り・骨削り手術 (エラ削り・顎削り・Vライン形成・頬骨削り・口元のセットバック)
■ 頬や顎下の脂肪吸引
■ バッカルファット除去
■ 脂肪溶解注射(BNLS)
■ 咬筋縮小注射
■ ヒアルロン酸注入
■ 糸のリフト(スレッドリフト)
■ 医療レーザー脱毛(MesioStar NextPro)
住所 〒104-0061 中央区銀座7-11-6 GINZA ISONOビル 4F
最寄駅 銀座駅・東銀座駅・新橋駅
電話番号 03-6274-6309 (診療日の11〜20時)
定休日 不定休

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6274-6309 お電話受付 11:00 - 20:00 [不定休]

友だち追加

小顔・輪郭コラム

続きを表示

医療レーザー脱毛専用サイト

症例写真集

PAGETOP
Copyright © 銀座フェイスクリニック All Rights Reserved.